まるで、狐につままれたような、そんな展開でした。
通常だったら、セックスというのはパッションです。
男女が繰り広げる、とても熱い時間になるものです。
ところが、待ち合わせを決めた女性とのセックスは、それとは異なるものでした。
別2の条件で即ハメになった女性は、写メとは全く違ったルックス。
それでも熱いエッチが楽しめれば問題ありませんでした。
室内に入るなり、すぐにシャワーに向かいます。
この辺は割り切りに慣れているのかと思いました。
その後バスタオル一枚で登場。
ここからとても激しいエッチになる、普通ならそうです。
ところが、体を触らせてくれません。
「触られるのが嫌いなんです」
そしていきなりフェラを始めます。
ある程度フェラをした後は、いきなりコンドームを装着されます。
「挿れて」
突然のお願いでした。
愛撫など全くないのです。
いきなりの挿入のお願いです。
やむを得ず挿入、でも相手はうんともすんともいいません。
ただひたすらピストンして射精になりました。
事が終わればすぐにシャワーと着替え。
そして、支払いの要求でした。

 

 信じられますか?
一緒にいた時間は、30分程度でした。
あまりにもそっけないエッチでした。
最初は緊張しているからなのか?って思いました。
関係が続けば、通常のセックスになるはずだという気持ちも持っていました。
しかし、連絡がつかなくなりました。
幾ら連絡しても返事はやってこないのです。
本当にがっかりした気分でした。

 

 行きつけの飲み屋には、飲み友がいます。
彼はよく下ネタを話す男です。
今回経験した話を、することにしました。
すると、思わぬ回答がその口から飛び出してきました。
援デリという言葉をはじめて聞きました。
相手は素人ではなかったのです。

 

定番サイト登録無料
割り切りサイトBEST5
割り切りを希望する素人の女の子を探すなら